学びをアウトプットするブログ

gitが便利なのは間違いないので入門してみる

gitが便利そうなのは知っていたものの。なかなか学ぶ機会もなければ、仕事でプログラミングをしているわけではないので周辺で利用している人もいない。 だから敬遠していたけど、gitが使えば同じようなファイルがそこら中に転がっているのを整理できるはず。

ということでやっていく。

とりあえず入門書を購入したし。たぶんWeb上で調べることもできるんだろうけど、わりとWeb上の情報って考え方が書かれて無い。 こうすれば、こうなるってHow toは分かっても、やっぱり考え方も知りたいから。

そうやって積読本が増えていくわけです。はい。

Gitのインストール

Windows10のWSL上のUbuntuにGitを入れるか、Windows上にGitをいれるのかどちらがいいのか分からないので、とりあえず両方やってみればいいのかなと。 windowsのgitは gitからダウンロードしてインストールすれば終了。

Ubuntuでも

$ sudo apt-get install git

でインストールできます。 これでとりあえずインストール完了。

Gitの初期設定

gitコマンドの補完と日本語の文字化け対策、Windows側で操作したときにパーミッションの変更を無視する設定をする。参考にしたのはBash on Ubuntu on Windows に Git環境を構築するの記事

日本語文字化け対策とパーミッションの変更を無視する設定

$ git config --global core.quotepath false
$ git config --global core.filemode false

gitコマンドの補完は.bashrcではなく.profileに書きました。

source /usr/share/bash-completion/completions/git

とりあえずこれでインストールと簡単な初期設定は終了。本を読みつつ進めていくことにします。