学びをアウトプットするブログ

Pythonで日付を利用する

Pythonで日付を利用したいときには標準ライブラリのdatetimeを利用する。 これで日付情報を扱うことができる。日時の情報は色々とつかうこともあるだろうから使い方くらいは把握しておく。

今日の日付を取得する

from datetime import date

today = date.today()
pritn(today)
# 2018-04-19
print(type(today))
#<class 'datetime.date'>

これで今日の日付が出力される。typeでクラスも表示させている。 次に年、月、日をバラバラに取得してみる

print(today.year)
# 2018
print(today.month)
# 4
print(today.day)
# 19

メソッドで呼び出すのかと思ったら違うんですね。クラス属性っていうんでしょうか。

ついでに曜日も取得しましょう。曜日はメソッドで取得するようです。

print(today.weekday())
# 3

これ3が帰ってきたんですが、月曜が0で火曜が1を意味するらしいです。なので3は木曜日ですね。

weekday = ['月曜日', '火曜日', '水曜日', '木曜日', '金曜日', '土曜日', '日曜日']
print(weekday[today.weekday()])
# 木曜日

こうすれば曜日名になります。

よしGitを早くすすめたい。