学びをアウトプットするブログ

Docker for WindowsをWindows10にインストール!なんだこれ簡単だな

Docker for Windowsをインストールする。目的はDockerを使えばWindowsでもいろいろ捗りそうだから。 というのもプログラミングの勉強をしていると何かと環境構築で苦戦するのでそれをDockerでサクッと用意できたらいいだろうと思ったから。

Windows Proを利用しているので、どうせならということでDocker for Windowsをインストールしていきます。 Hyper-vの有効化なんかもやってくれるようなので、そのあたりは全く触っていない状態でインストールします。

Docker for windows をダウンロード

Windows10 proで利用するのはDocker for windowsのCommunity Editionらしい。

まずはこのInstall Docker For Windowsページからダウンロードする。 dockerinstallページ

すぐにダウンロードできるのかと思っていたけど、そうではなくてDockerのアカウントを作らないといけないらしい。 なにそれ面倒くさい。

docker アカウント作成

アカウント作成も「好きなID」「メールアドレス」「パスワード」で作成できます。メールアドレス宛に確認メールが届くので「Confirm Your Email」をクリックすれば終了。 ログインして、再度ダウンロード画面に。

ダウンロード画面ではstable(安定版)を選んでインストールしました。

docker stable版

これでexe形式のファイルがダウンロードされるので、それをダブルクリックするとインストールできます。 インストールが完了すると一度windowsのアカウントからログアウトさせられますので再度ログイン。

するとこんな画面が表示されます。

docker hyper-v

Docker側でHyper-vも設定してくれる模様。これは楽ちんですね。 OKでHyper-vを有効化してくれます。Hyper-vの設定が終わるとWindowsの再起動が必要になるので再起動するのを待ちます。

これでインストール完了。 さっそくPowershellを起動して、「hello world」してみましょう。

$docker run hello-world

これで無事に動いていればインストール完了です。